このサイトの記事内では「アフィリエイト広告」などの広告を掲載している場合があります。
消費者庁が問題としている「誇大な宣伝や表現」とならないよう配慮しコンテンツを制作しておりますのでご安心ください。
問題のある表現が見つかりましたらお問い合わせよりご一報いただけますと幸いです。

【VBA】商と余りを求める方法(Mod演算子)

2024年4月16日

今回は割り算で商と余りを求める方法を紹介します。

特に、余りを求める「Mod演算子」はVBAの独特であるため忘れがちだと思います。

商と余り、通常の割り算を求めるサンプルコードをお見せします。

なお、各計算の演算子をまとめると下表のようになります。

計算演算子
\
余りMod
通常の割り算/

VBAが難しいと感じたら
プロにお任せして代わりに作ってもらうのはいかがでしょうか?
マクロの作成請負をしていますので、こちらからご相談ください。

VBAで商と余りを求める方法

Sub Sample()
    Debug.Print 5 \ 2 '商:2
    Debug.Print 5 Mod 2 '余り:1
    Debug.Print 5 / 2 '通常の割り算:2.5
End Sub

サンプルコードのように商を求めるときは「\」を、余りを求めるときは「Mod」を、通常の割り算では「/」を使います。

VBAが難しいと感じたら
プロにお任せして代わりに作ってもらうのはいかがでしょうか?
マクロの作成請負をしていますので、こちらからご相談ください。

VBA

Posted by やろまい