【VBA】Date関数とFormat関数で今日の年月日を取得する方法(YYYYMMDD形式)

2021年12月11日

今回は、今日の年月日をYYYYMMDDの形式で取得する方法を紹介します。

年月日を取得する関数には、Year/Month/Day関数がありますが、YYYYMMDD形式ならばFormat関数で一回で取得することができます。

サクッとコーディングする方法を使っていきましょう。

Format関数で年月日を取得する方法

Sub TodayYYYYMMDD()
    Debug.Print Format(Date, "yyyymmdd") '20211211
    Debug.Print Format(Date, "yymmdd") '201211
End Sub

このプログラムを実行すると、今日の年月日がイミディエイトウィンドウに表示されます。

Format関数を使うと、こんな風に簡単に年月日を取得することができます。

“yyyymmdd"で年月日の表示形式を指定していて、yyyyが年の部分で、mmが月の部分、ddが日の部分を表しています。

ちなみに、年月日をYear/Month/Day関数を使って取得すると次のようになります。

Sub TodayYYYYMMDD2()
    Debug.Print Year(Date) & Month(Date) & Day(Date) '20211211
End Sub

この形で記述するのはちょっと手間がかかりますよね。

どれか1つだけならYear/Month/Day関数のが使い勝手がいいですが、年月日を組合せて取得したい場合はFormat関数を使っていきましょう。

Format関数で時刻を取得する方法

Format関数とTime関数を使えば、時刻を時間/分/秒の形式で取得することもできます。

Sub TimeHHMMSS()
    Debug.Print Format(Time, "hh:mm:ss") '22:25:48
End Sub

あまり利用する機会はないですが、Format関数で時間/分/秒の形式にできることは覚えておきましょう。

具体的なコードは使いたいとなった時に、改めてググればOKです。

《VBA初心者におすすめの本》
VBA初心者には、株式会社すごい改善さんの本が分かりやすくておすすめです。

created by Rinker
技術評論社
¥2,178 (2022/01/21 17:47:06時点 Amazon調べ-詳細)

《VBA中級者向けの本》
VBA上級者を目指したい人にはパーフェクトExcel VBA一択です。

created by Rinker
技術評論社
¥3,608 (2022/01/21 23:17:25時点 Amazon調べ-詳細)

他の「VBA」の記事はこちらからどうぞ

VBA

Posted by やろまい