このサイトの記事内では「アフィリエイト広告」などの広告を掲載している場合があります。
消費者庁が問題としている「誇大な宣伝や表現」とならないよう配慮しコンテンツを制作しておりますのでご安心ください。
問題のある表現が見つかりましたらお問い合わせよりご一報いただけますと幸いです。

【VBA】ヘッダー/フッターを設定する方法(シート名も自動表示)

今回はVBAでヘッダー/フッターを設定する方法を紹介します。

報告書などを作成するときに便利なので活用してみてください。

この記事では↓の内容が分かります。

  • ヘッダー/フッターを設定する方法
  • シート名を自動表示させる方法
  • 今日の日付を自動表示させる方法
  • ページ番号を自動表示させる方法

VBAが難しいと感じたら
プロにお任せして代わりに作ってもらってはいかがでしょう?
おすすめのVBAプログラマーはこちらから

ヘッダー/フッターを設定する方法

Sub Sample1()
    ''' ヘッダー/フッターを設定するサンプルコード
    
    With ActiveSheet.PageSetup
        '左ヘッダー
        .LeftHeader = "&Z" 'ファイルパス
        
        '中央フッター
        .CenterHeader = "&F" 'ファイル名
        
        '右ヘッダー
        .RightHeader = "&D" '今日の日付
        
        '左フッター
        .LeftFooter = "&A" 'シート名
        
        '中央フッター
        .CenterFooter = "&P/&N" 'ページ番号/総ページ数
        
        '右ヘッダー
        .RightFooter = "&T" '現在の時刻
    End With
End Sub

サンプルコードとして様々な情報を自動表示させるコードを作成しました。

サンプルコードを実行すると、この画像のように上下左右6か所にヘッダー/フッターが追加されます。

不要な部分を削除して、自分専用のコードを作ってみてください。

ヘッダー/フッターを設定する仕組み

ヘッダー/フッターを設定する仕組みを簡単に説明します。

    With ActiveSheet.PageSetup

ヘッダー/フッターの設定はPageSetupオブジェクトで行っています。

まず、ActiveSheet.PageSetupとしてアクティブシートのPageSetupオブジェクトを取得しています。

このオブジェクトを取得したら後は簡単で、LeftHeaderなどの各種プロパティに値を設定することでヘッダー/フッター情報を書き換えています。

シート名などを設定する方法

特殊文字設定される内容
&D現在の日付
&T現在の時刻
&Aシートの見出し
&Fファイルの名前
&Zファイルのパス
&Nファイルの総ページ数
&Pページ番号
&P+<数値>ページ番号に、指定した<数値>を加算した値
&P-<数値>ページ番号に、指定した<数値>を減算した値
&GGraphicオブジェクトに設定した画像イメージ
&&アンパサンド
シート名などを設定する方法

サンプルコードでは6つの特殊文字を紹介しましたが、他にも表のような指定の仕方があります。

ページ番号など必要に応じてカスタマイズしてみてください。

VBAが難しいと感じたら
プロにお任せして代わりに作ってもらってはいかがでしょう?
おすすめのプログラマーを紹介しています

《VBA中級者向けの本》
VBA上級者を目指したい人にはパーフェクトExcel VBA一択です。

created by Rinker
技術評論社
¥3,608 (2024/02/29 15:48:28時点 Amazon調べ-詳細)

VBA

Posted by やろまい