このサイトの記事内では「アフィリエイト広告」などの広告を掲載している場合があります。
消費者庁が問題としている「誇大な宣伝や表現」とならないよう配慮しコンテンツを制作しておりますのでご安心ください。
問題のある表現が見つかりましたらお問い合わせよりご一報いただけますと幸いです。

【VBA】セルの値のみ消す方法(ClearContentsメソッド)

今回はセルの値を消す方法を紹介します。

VBAでセルを削除する方法はいくつかあって、どれにすれば良いか迷いがちです。
セルの書式はそのままで、値のみを削除したいときはClearContentsメソッドを使えばOKです。

VBAが難しいと感じたら
プロにお任せして代わりに作ってもらってはいかがでしょう?
おすすめのVBAプログラマーはこちらから

セルの値のみ消す方法(ClearContentsメソッド)

Sub Sample1()
    
    'B2セルの値のみを削除
    Range("B2").ClearContents
End Sub

このように、Range.ClearContentsとすればセルの値のみが削除されます。

画像のように書式(罫線)はそのままで値のみが消えているのが分かるかと思います。

関連記事

セルを削除するClear系メソッドの細かな違いを知りたい方は下記記事もご覧ください。

VBAが難しいと感じたら
プロにお任せして代わりに作ってもらってはいかがでしょう?
おすすめのプログラマーを紹介しています

《VBA中級者向けの本》
VBA上級者を目指したい人にはパーフェクトExcel VBA一択です。

created by Rinker
技術評論社
¥3,608 (2024/02/29 15:48:28時点 Amazon調べ-詳細)

VBA

Posted by やろまい