FullSeriesCollectionとSeriesCollectionのどちらを使うべき(基本はSeriesCollection)

2022年2月11日

VBAでグラフの系列を扱うためには、次の2つのコレクションのどちらかを使う必要があります。

  1. FullSeriesCollection
  2. SeriesCollection

両方ともよく似たコレクションなのですが、あなたはどちらを使っていますか?

どちらもSeriesオブジェクトのコレクションで、このコレクションからSeriesオブジェクトを取り出して、グラフの系列を操作するのに使います。

ただ、どちらのコレクションでもSeriesオブジェクトを取得することができます。

両方とも同じような役割のため、どちらを使うべきか迷っていませんか?

結論からいうと、基本的にはSeriesCollectionを使うのが妥当です。

今回は両者の違いと使い分け方を紹介します。

こんな人に向けた内容です。

  • VBAでグラフをよく作成する
  • SeriesCollectionがよく分からない
  • FullSeriesCollectionとSeriesCollectionの違いが知りたい

FullSeriesCollectionとSeriesCollectionの違い

FullSeriesCollectionの特徴
FullSeriesCollectionの特徴

先にFullSeriesCollectionとSeriesCollectionの大きな違いを説明します。

Excelのグラフでは↑の画像のように、グラフの系列を非表示にすることができます。
データソースの選択の画面で系列のチェックを外すと、非表示となります。

系列で非表示のものがあると、FullSeriesCollectionとSeriesCollectionで差が出てきます。

FullSeriesCollectionは非表示の系列もコレクションに含むのですが、SeriesCollectionには非表示の系列が含まれません。

そのため、非表示の系列を操作したい場合にはFullSeriesCollectionを使う必要があります。

とはいえ、非表示の系列を扱うことはほとんどありませんし、コレクションで使えるメソッドの関係から基本的にはSeriesCollectionを使う必要があります。

コレクションで使用できるメソッドとプロパティ

 各コレクションで使用できるメソッドとプロパティは次の表のようになります。

 メソッド
 SeriesCollectionFullSeriesCollection
Add×
Extend×
Item
NewSeries×
Paste×
メソッド
 プロパティ
 SeriesCollectionFullSeriesCollection
Application
Count
Creator
Parent
プロパティ

プロパティ側はすべて同じですが、メソッドではFullSeriesCollectionのみ使えないものが複数あります。

特に重要なのはAddメソッドとNewseriesメソッドです。

《VBA中級者向けの本》
VBA上級者を目指したい人にはパーフェクトExcel VBA一択です。

created by Rinker
技術評論社
¥3,608 (2022/07/01 11:26:51時点 Amazon調べ-詳細)

《マクロ作成に困ったら》
自分で作るのが難しいと感じたら、プロに作ってもらう手もあります。
マクロ(VBA)の依頼におすすめのプログラマーを紹介の記事をご覧ください。

他の「VBA」の記事はこちらからどうぞ

VBA

Posted by やろまい