VBA

今回はRangeオブジェクト変数のアドレスをウォッチウインドウで確認する方法を紹介します。

こんな風↓に悩んでいる方はお試しあれ。

Rangeオブジェクトの範囲を調べるため、何度もDebug.Printを書いている