このサイトの記事内では「アフィリエイト広告」などの広告を掲載している場合があります。
消費者庁が問題としている「誇大な宣伝や表現」とならないよう配慮しコンテンツを制作しておりますのでご安心ください。
問題のある表現が見つかりましたらお問い合わせよりご一報いただけますと幸いです。

VBA

シート上のセルを指定する方法はCellsとRangeの2つがあります。

どちらもセルを指定できるのですが、微妙にできることが異なります。

そこで今回は、CellsとRangeのできることの違いを整理して、使い分 ...

VBA

ドキュメントやデスクトップといった特殊フォルダは、ユーザーによってパスが異なります。
例えば、ドキュメントのパスは「C:\Users\ユーザ名\Documents」となる。

そのため、特殊フォルダにアクセスするプロ ...

VBA

【VBA】図形(Shape)の種類を判定する方法(Typeプロパティ)

Excelシートの図形(Shape)を処理していると、たまに図形の種類を気にすることがあります。

例えば、シート上の全図形に対して処理したいけど画像だけ ...

VBA

定義された名前の一覧をシートに書き出す方法

Excelにはセル範囲などに名前を付ける機能があります (数式タブで設定できます)

ただ、この名前はシートのコピーなどで段々と増えていって、収集が付かなくなっていくことがあります。 ...

VBA

今回はセルの値を消す方法を紹介します。

VBAでセルを削除する方法はいくつかあって、どれにすれば良いか迷いがちです。
セルの書式はそのままで、値のみを削除したいときはClearContentsメソッドを使えばOKで ...