【VBA】散布図グラフを作成する方法(ChartTypeプロパティ)

散布図グラフを作成する方法(ChartTypeプロパティ)

今回は散布図のグラフを作成する方法を紹介します。

【VBA】散布図グラフを作成する方法

Sub MakeGraph()
    '散布図グラフを作成

    'コンテナ(グラフの枠)の作成
    Dim ChartObj As ChartObject
    Set ChartObj = ActiveSheet.ChartObjects.Add(120, 10, 400, 200) '左位置, 上位置, 幅, 高さ

    'コンテナ内のChart(グラフ)オブジェクトを取得
    Dim chartOne As Chart
    Set chartOne = ChartObj.Chart

    With chartOne
        .SetSourceData Source:=Range("A1:B10") 'データ範囲の指定
        .ChartType = xlXYScatter '散布図を指定
    End With
End Sub

散布図グラフを作成するプログラムはこのようになります。

※コンテナについてはこちらの記事を参照してください。

プログラムで散布図を作成

プログラムを実行すると、上の画像のように散布図が作成されます。

    With chartOne
        .SetSourceData Source:=Range("A1:B10") 'データ範囲の指定
        .ChartType = xlXYScatter '散布図を指定
    End With

ポイントはこの部分で、ChartTypeプロパティでグラフの種類を指定しています。

なお、このxlXYScatterを書き換えればグラフの種類を変更できます。

例えば、散布図であれば次の5種類があるため色々と変更して試してみてください。

xlXYScatter散布図
xlXYScatterLines折れ線付き散布図
xlXYScatterLinesNoMarkers折れ線付き散布図 (データ マーカーなし)
xlXYScatterSmooth平滑線付き散布図
xlXYScatterSmoothNoMarkers平滑線付き散布図 (データ マーカーなし)
散布図の指定方法

散布図以外のグラフの指定方法

グラフの種類の指定方法はMicrosoftのドキュメントにまとめられているため、下記ページを見れば簡単に調べることができます。

棒グラフなど他のグラフを作成したい場合は、下記ページを確認してみましょう。

https://docs.microsoft.com/ja-jp/office/vba/api/excel.xlcharttype

《VBA中級者向けの本》
VBA上級者を目指したい人にはパーフェクトExcel VBA一択です。

created by Rinker
技術評論社
¥3,608 (2022/08/08 12:24:02時点 Amazon調べ-詳細)

《マクロ作成に困ったら》
自分で作るのが難しいと感じたら、プロに作ってもらう手もあります。
マクロ(VBA)の依頼におすすめのプログラマーを紹介の記事をご覧ください。

他の「VBA」の記事はこちらからどうぞ

VBA

Posted by やろまい